平屋の一戸建ての建築費

平屋の一戸建ての建築費 近年、将来のバリアフリー化を見据えていたり、地震や火災などの大きな災害に巻き込まれてもすぐ避難できるようにしたい目的で、新築する一戸建てを平屋にすることを選択する人が増えています。
一般的な2階建ての一戸建て住宅と比較すると階数が少ないため、建築費もそのぶん安くできるのではと考える人は少なくありませんが、そのように単純にはいかないのが現状です。
例えば、部屋の数や1部屋あたりの広さを2階建ての住宅とまったく同じようにしたい場合、平屋一戸建ての住宅では基礎部分と屋根部分の面積を2階建て住宅の2倍前後にしなければなりません。
屋根と基礎は住宅の建築費の多くを占める部分であり、広くなればなるほど多額の費用を必要とするため、ケースによっては平屋の方が2階建て住宅より費用が高くつく可能性があります。
もちろん、平屋の一戸建てにすれば、階段や上層階のホールスペースなど、他の住宅には必要となる部分が不要となるため、その分建築費は抑えられるという考え方もできます。
しかし、屋根や基礎部分へのお金のかけ方に注意しないと、自分自身で想定した範囲内に建設費用を抑えることができない場合があります。

地震にも強い平屋の一戸建て

地震にも強い平屋の一戸建て 平屋の一戸建ては、建物自体の重量が軽量であり、二階部分がないので構造的に一階部分にかかる重さの心配がいりません。
なので地震が起きた時にも負担が少なくてすみます。
さらに二階部分の高さがないので揺れの影響を最小限しかうけないので地震に強い一戸建てといえるでしょう。
またもしも倒壊してしまうような被害を受けたとしても、二階部分がないために助かる可能性が高いといえます。
デザイン的にも窓を大きくとることができるので避難がしやすい構造だともいえます。
正し災害でも洪水のような水害の場合には、二階などへの逃げ場がないというデメリットも考えられます。
平屋の一戸建ては、災害だけでなく体が不自由になってしまっても暮らしやすいというメリットがあります。
床をすべてフラットにしてしまえば家中に段差をなくすこともできますから、高齢者や子供にとっても過ごしやすい家といえるでしょう。
その他にも平屋一戸建てはメンテナンスがしやすいなどのメリットがあります。

新着情報

◎2017/10/17

一戸建てのメリット
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

購入の平均年齢
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

購入金額の違い
の情報を更新しました。

◎2017/2/27

一戸建てを購入するときの注意点
の情報を更新しました。

「一戸建て 金」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@gumi_true555他1人よりも家が欲しい(๑╹ω╹๑ ) 家が欲しい、一戸建て

Twitterえびこ🎲カジノディーラー目指す人@ebicotabi

返信 リツイート 36分前

返信先:@gd2childrk他1人よりも家が欲しい(๑╹ω╹๑ ) 家が欲しい、一戸建て

Twitterえびこ🎲カジノディーラー目指す人@ebicotabi

返信 リツイート 36分前

【続き】鉄筋コンクリで一戸建てを建てている人は立派だと思うが、たいがいの人は安くて寒い木造なので、マンションに慣れた私は住みたくない。銭の比較も重要だが、それにも増して機能が重要で、むしろ機能を考慮するほうがインテリジェンスは高いと思う。おだけの判断は単純に過ぎる。

Twitter秋田俊介(Shunsuke Akita)@shunsukeakita

返信 リツイート 0:48

返信先:@bnbnbgr2525 旦那ちゃんがめっちゃ頑張ってくれてるからね! 少しでも負担減らしたいし、何より 働いてお貯めて一戸建てを買うのだ!!!(・∀・)

まさかの、移転は違約30000円という闇 一戸建て割引(三年契約)になってるので、違約発生 なんなの、もっともっと割引

中古マンション見る → 管理費と修繕積立毎月3万もかかるのー             ローン6万に抑えても結局9万かかるじゃん 中古一戸建て見る → 2000万ぐらい払って築年数がなぁ… 新築一戸建て見る → 2700万で買えるなら新しいほうがよくない!? 当初の予定からどんどん外れてく…。

結婚相手はさえあればいいって友達が言うから、憧れやった家賃収入も専業主婦も外商回しも、庭付き池付き一戸建て駅まで徒歩5分のマイホームも可愛い愛犬も全部手に入れたけど幸せにはなれへんかったって経験者は語るしといたら帰りにプリン買ってもらえた🍮なにわともわれうちの家宝↓ pic.twitter.com/Kx8oPplpVJ

今年は大殺界だし夫も良くない年だからか何もスムーズに進まないわ。子供もできないし、一戸建買うのも土地の売買で土壇場で揉めるし、おばっかり減っていく…考えないようにしないと心がやられそう😇気持ち悪くなってきた

株というか、資産運用をしていて良かったこと。 40代にして、キャッシュで一戸建てが買えた。 したがって、すまい給付は、貰えず… pic.twitter.com/VrSKQBDKrZ

【フラット35】融資額は最高8,000万円で購入価格の100%。対象住宅は購入価格が1億円以下で床面積が一戸建て70㎡又はマンション30㎡。保証人や保証料は不要。繰上げ返済は窓口100万円以上、インターネット10万円以上。